咲の花畑

ブログというよりメモ的な。でも皆様の役に立てばと。暇潰し程度にどうぞ。

赤白バイク 9 対モルネク

今回はモルネクとの対面について。

f:id:densaki:20170813005915j:plain

赤白バイクがモルトNEXTというデッキとぶつかり合うとき、単純にぶっぱし合うと運ゲーになります
が、想定され得る互いの受けを考えるとまた違ったゲーム展開になります。

例えば、モルネク側はホーリーやDNA、それらによってバイクにターンが返った時のことを考えてケアするでしょう。

では、バイク側はどうなのか。

よくモルネク使いがバイクと当たるのが嫌だと言っているのを耳にしますが、バイクもネクとやるのは大概嫌なんですよね。

理由は単純。
ギアかフォースから走ってもトリガーを踏んだ時点で即死という点。バイクのリソースが切れてネクにいいようにされることになるからです。

ティスか単騎を立てればいいと言っても、色や走るのに必要なパーツを抱えなければならないので、あくまで理想の一つでしかありません。

また、メタクリを投げる時点で行動が1ターン遅くなってしまうため結果的に相手のブーストが間に合いやすくなります。そしてミツルギで処理されてしまう。

相手はめくれた盾からブーストかスクチェンがめくれるだけで返せるんですから、できることも多くなります。スクチェン殿堂で若干ましになりましたが。

特に自分が問題視してるのはハードラック採用モルネクについて。上と同じ理由でハードラックも早い段階で踏んだらぶっちゃけ投了レベルです。
ハンドとマナが無いと動けないスクチェンと比べて、踏んだ時点でアウトなのは理不尽極まりないですね。そして現状、これに対する回答が限られ過ぎているのも問題です。

ついでに、赤白バイクがネクに対して完全に有利をとれていたなら、数ヶ月前から赤白バイクが息を潜めていたのはなんだったのか、という話です。
単騎やティスを積んでなお生き残れなかったのは、素直に考えて上の理由からネクを狩り切れなかった、というのも一因だと自分は思っています。

(あとベガスとロージア)

さて、どうするかな……

ではまた。